空想と現実と。エクセルシオの気ままなブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『107+1~天国はつくるもの~』
ぼくは映画はそれこそ三度の飯よりも好きで、ぞっこん入れ込んでいるけれど。映画は所詮、映画だともよく思う。たとえば映画で歴史的事実を知った気になるほどバカバカしいことはない。『硫黄島からの手紙』は傑作だけれど、あれも事実の再現という意味で云えばいい加減なもの(実際は劣悪な環境と飢えに苦しみ、相当な地獄だったようだ。また市丸少将の印象的な逸話もない)。映画で知れる確かなものは、登場人物の心の流れと監督の想い。それはドキュメンタリーでもそうだと思う。監督の主観に左右されるものなのだから。映画は自分自身の現実あってこそのもの。
さて。ある方の日記で、『107+1~天国はつくるもの~』というドキュメンタリー映画を知った。「感動したで終わらせない」というキャッチフレーズに、なんとなーく惹かれて観に行った。「てんつくマン」なる人物がどういう人かも知らず、トークがあるとも知らず、会場に行ってはみたけれど、うーーーん、こりゃ大丈夫かなと思った。が、とても良いインスピレーションを受けた。お目当ての映画とは違うところで。いつもブログで書くことと勝手が違うので上手くそれを表現できる自信はないけれど、とにかく書いてみることにする。

とにかく、てんつくマン本人のトークがすごく良かった。
彼が特に取り組んでいるのは環境問題。知識ではよく知っているし、大切なことなのは分かるんだけど、でも素直に言ってあんまり食指が動かない問題。それらに付きまとうイメージは堅苦しい、教訓的、足し算よりも引き算。で・・・そういうものに対するこの人の解答は、実にあっけらかん。「環境問題は楽しもう!」。これは聞いて目から鱗。問題意識についてカチコチだった自分の頭がフニャフニャに。でも不思議と今ある問題の大切さも、しかめっ面して言われるよりも、とっても説得力があった。それでいて、とても真摯に物事を捉えている人なんだということも話振りからよく感じられた。そんな人の言葉だからこそ「楽しもう!」なんて文章にしたらピンとこないかもしれない発想も、すごく生き生きとして感じられた。ああ、こういう人ならずっと真剣に続けて行くんだろうな。そう思えるものがあった。「語るのではなく行動!」。この人が言うと何かをしてみたくなる。

喋りが上手いだとは思うけれど(元は芸人だしね)。でも体験したこと、人から聞いたこと。てんつくマン本人の言葉を借りれば、それらが「ワクワク感」に満ちていた。語られる言葉はぜんぜん小難しくなくてとても素朴なんだけど、深みがあった。たぶん、敬意の念が言葉の合間から滲み出ているからなんだろう。テクニックや知識では誤魔化せないものが感じられた。そういう人柄にも感動した。
映画自体の評価は、敢えてあんまり書きたくない。ちょこっとだけ書けば、自主映画とは思えないほどしっかり編集はされている。でも自主映画だからといって評価を底上げするのはフェアじゃない気がする。でも映画じゃピンとこなかったことがトークを聞いて腑に落ちた。ぐっと奥行きが出て立体的に見えた。「この映画はまだ終わっていてません」と、てんつくマンは言っていた。映画自体も本人の言葉を聞いて、ひとつの作品として完成するものかもしれない。この映画に対しては、映画は所詮、映画という気にはなれない。

ぼくがこの映画を観たのはちょっと前。
観終わった直後は、いい時期にいいものに巡り会えたな~と思ってハッピーになってたけれど、現実はその後いいことばかりではなく。ぼんやりしてた時に、ふとこの時のことを思い出す機会があった。たとえインスピレーションを受けても、現実の忙しさに忘れ、打ちのめされ、それは奥底に沈んでしまうこともある。ただ、それは大事に育てていけば何かを成し遂げられるもの。てんつくマンの生き方からはそういうものも感じた。それを、はたと思い出した。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
いいね、映画評。
待ち望んでいたよ。
映画更に観てみたくなった。
てか、早速動いてみないかい?
号外配布。
2007/06/04(月) | URL | bure #ej2ZCMbQ[ 編集]
お待たせしました。
直接映画の感想にはなってませんが(笑)、
こういうものに触れる機会は自分では
なかったと思います。
ありがとうございます。

号外配布ですか?いいですよ。
連絡下さい。
2007/06/04(月) | URL | エクセルシオ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/11/21(水) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。