空想と現実と。エクセルシオの気ままなブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分を表に出すこと
今日は、岩国基地の航空祭に行く予定だったが。
体調すぐれず、見送る。だからこうして日記を書いてる。
なんか哀しい(苦笑)。

さて、最近のこと。

近頃、やたらと「人の目」・・・人からどう思われるか・・・人から嫌われるのじゃないか・・・そういうことばかり、気になって気になって気になって、自分を表に出すのがとってもしんどい。はぁ。いつもは、そうしたものをフタをして押し込んで誤魔化したりするけど。今はそれがしんどい。はぁ。外に出るのも、映画を観るのも(笑)、すべて嫌になるときもあり。ずっと眠りたい。現実逃避。
(・・・あ、前の日記に戻ってる(苦笑)。また始まった(笑)。ま、いいかっ。)

そうしたとき、ぼうっと天井を眺めていると。
ふと、印象派の絵を見に行ったことを思い出した。

絵を見るのは・・・映画のなかの完璧な1シーンを見るような面白さがあると思うのだけど。それともう一つ。画家の感覚が、ダイレクトに表れ、凝縮されている、たったひとつの絵の中に・・・というのもあると思う。自由に自分の感覚を表現すること・・・好みはあれど、そうしたものは見ていて気持ちがいい。画家は自由だ。絵のなかでは。

不安や恐怖はあっても(そうしたものに捕らわれ続けた画家もいるわけで)、自分の感覚を表に出す・・・それに絵のなかでは自由な世界でも、画家は現実をしっかりと見よう、感じようという意思がある。

すごいよなぁ。強い憧れ。

さてさて、これからどうするか。
・・・疲れた。寝よう(あれ?!)。
ま、日記を書く余裕が今はあるのですが(笑)。
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
折りたたみ自転車ファン
折りたたみ自転車の検索サイト。ランキング、激安、20インチ、軽量、26インチなど折りたたみ自転車に関する各種情報をお届けしています。 http://masseur.portocallrestaurant.com/
2008/11/01(土) | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。