空想と現実と。エクセルシオの気ままなブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頭ではなく心で
被害者と加害者。

犯罪の記事では、僕はつい、加害者がなぜそんな行動を起こしたのか?
・・・という点に目が行きがちになる。
だから意識して被害者の方の声をよく見るようにしている。
二年ぐらいそうしてきた。・・・けれど。
そこにある喪失感、痛み、苦しみ。どれもあまりに重い。

それらは激しい憎しみを生みもする。
でも、憎しみからは憎しみしか生まれない、というのは容易いが。
今まで記事の中で目にしてきた声の数々を前にすると、とてもじゃないが、
そんなことは軽々しく言う気にはなれない。

なかなか理解できなかった、というのが正直な気がする。

だけど。ふと目に入った記事の中の言葉・・・
「事件を頭ではなく心で考えて」
という何気ない一文が、妙に焼きついた。頭から離れない。

なぜかは上手く言葉に出来ないけれど。
自分の中でわだかまっていたモノが、すこし取れた気がする。
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき。 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。